大人気漫画、鋼の錬金術師に続け!最新オンラインカジノと日本のアニメ!

アニメや漫画は子供から大人まで楽しめる娯楽の一つでもあります。
ゲーム、エンターテイメント、アート業界にも大きな影響を与えていて、日本のアニメや漫画は世界でも注目の的となっています。

その中でも人気作品として世界的にも知られるのが「鋼の錬金術師」です。

スクエア(現スクウェア・エニックス)が発行する「月刊少年ガンガン」にて、2001年8月号から2010年7月号まで掲載されていた漫画作品で、連載終了から10年以上経った現在も、いまだに根強い人気があります。
数多く存在する少年漫画の名作として挙げられることも珍しくありません。

鋼の錬金術師が絶大な支持を得た理由の1つとして「作り込まれた世界観」が挙げられます。
物語は「錬金術」が存在する世界が舞台で、19世紀頃のヨーロッパを題材にしています。

現実世界の19世紀は世界的にはカジノが流行の兆しだった?
ヨーロッパ各国では19世紀は実際にはなにが流行していたのでしょうか?

ヨーロッパ各国の動きを見ていくと面白いことがわかりました。
①フランス
政府が賭博場を公認する一方、政府の支配下において税金を徴収するようになります。
そして1907年にカジノが合法化されます。

②モナコ
モナコでは、19世紀にカジノが発展しました。
現在では、モナコのモンテカルロカジノが世界的に有名ですよね。
モナコのカジノは非常に格式高いというイメージをお持ちの方も多いと思います。
以前はスーツ・ネクタイの着用が必須でした。

しかし、現在はもう少し気軽に入場できるようになっています。
服装も、いわゆる「スマートカジュアル」で問題ありません。

③イギリス
イギリスでは、1829年に世界最古の民営カジノといわれる「クロックフォード」が設立されました。
クロックフォードは現在も営業しており、イギリスでも特に格式高いカジノ施設として知られています。
また、1960年に賭博施設としてのカジノが初めて誕生し、賭博に関する法律も生まれています。

ヨーロッパの19世紀と言えばカジノが民衆の娯楽として浸透してきたとも言えますね。

リアルカジノもヨーロッパでは早くに流行していましたが、オンラインカジノもヨーロッパでは長く遊ばれています。

こちらは各カジノサイトによって遊べるゲームの種類も多数あり、自宅から遊べる点なども人気が高い理由の1つのようです。

流行に置いて行かれないようにhttps://www.6takarakuji.com/オンラインカジノ/最新/で最新のカジノ情報を仕入れるのもいいかもしれませんね!

日本では未だにカジノは解禁される動きはありませんが、2016年にIR推進法が可決されたことにより今後は日本でもカジノが遊べるかもしれませんね。

スリルが堪らない!ギャンブル作品3選!

そんな日本でも最近はカジノを題材にしたアニメ作品もあり、何作品か紹介したいと思います。

①賭ケグルイ

美しくて知的な少女として知られる蛇喰夢子が、ギャンブルで支配された学園の頂点に挑みます。

エリートとは裏腹、夢子はギャンブルのスリルを楽しむ強迫的なギャンブラーです。 

夢子は友情を深めてきた鈴井涼太、早乙女芽亜里、皇伊月の4名と、ギャンブルスキルを競い合う「究極の選挙バトルロイヤル」で自らの信念をかけた闘いを迫られることになります。

②逆境無頼カイジ

藤原竜也さん主演で映画化もされた作品でカジノ作品と言えばこれ!と感じてる方は多いかと思います。

生活のため、車のエンブレムを盗む主人公、伊藤カイジは定職に就かず、自堕落な生活を送る青年。

ある日カイジの元に遠藤と名乗る男が訪ねて来て、カイジが保証人となった友人が逃げたため、債務の取り立てにやってきました。

多額の借金を返せないというカイジに、遠藤は「大金を手にするチャンスがある」と誘いをかけます。

それを罠と知らず、カイジはある豪華客船に乗船し一攫千金のチャンスに挑みます。

「ざわ、ざわざわ」の効果音で有名な作品でもあります!

胸がワクワクするようなギャンブルを繰り返していくカイジにのめり込んでしまいますよね!

③勝負師伝説 哲也

カジノとは少し離れてしまいますが麻雀アニメといえばこちらですよね!

主人公の青年・哲也が玄人として成長していく姿や、数多の玄人たちとの鎬を削る麻雀勝負など、勝負師としての生き様を描いた作品です。

新宿で麻雀の世界を知り、「喰うか喰われるか、負ければ地獄」をキャッチコピーとしたアニメで、アニメだけのオリジナルストーリーもあり、漫画しか読んでいない人も楽しめます。

日本でも今後カジノ施設が出来た場合にはカジノを題材にした漫画やアニメなども増えていくことも予想できますし語り継がれるような作品が生まれることを期待したいですね!